FILM THE SEA HOUSEサービス利用規約

第1条(利用規約の適用)
  1. 本利用規約は、利用者が当社が提供する映像制作を含むPRコンテンツ制作事業(以下、「本サービス」といいます)を利用するにあたり、当社と利用者との間の権利義務関係を定めるものです。
  1. 利用者が本サービスを利用することにより、本利用規約に同意したものとみなします。
第2条(発注)
  1. 本サービスを利用するにあたり、利用者は、当社の定める方法により事前に入念な打ち合わせを行い、コンテンツ制作の発注を行う必要があります。
  1. 利用者は、発注の際に当社に提供する情報について、真実かつ正確な情報を提供するものとします。
  1. 当社は、利用者の発注に対して、承認または拒否のいずれかの措置を講ずることがあります。
第3条(利用料金および支払方法)
  1. 本サービスの利用には、当社が定める利用料金を利用者が支払う必要があります。
  1. 利用料金は、当社が別途定める支払い方法により支払うものとします。
  1. 利用者が利用料金を支払わない場合、当社は、本サービスの提供を中止することがあります。
第4条(利用規約の変更)
  1. 当社は、必要に応じて、本利用規約を変更することができるものとします。
  1. 本利用規約の変更については、利用者が容易に知り得る方法により通知するものとします。
  1. 利用者は、本利用規約の変更に同意したものとみなします。
第5条(禁止事項)
利用者は、本サービスの利用にあたり、以下の行為を行ってはならないものとします。
  1. 法令または公序良俗に反する行為
  1. 当社または第三者の知的財産権を侵害する行為
  1. 本サービスの運営を妨げる行為
  1. 他の利用者に不快感や不利益を与える行為
  1. 詐欺行為や犯罪行為に関連する行為
  1. 当社が不適切と判断する行為
第6条(著作権)
  1. 本サービスに関する著作権、特許権、商標権、意匠権、その他一切の知的財産権は、当社または当社にライセンスを与えた権利者に帰属します。
  1. 利用者は、本サービスを利用することにより、当社または権利者に対して、本サービスに関する著作権等の一切の権利を侵害することはできません。
第7条(免責事項)
  1. 当社は、違法行為または重大な過失がない限り、本サービスの利用によって利用者が被った損害について、一切の責任を負わないものとします。
  1. 当社は、本サービスの中断、停止、変更、または利用不能が発生した場合においても、利用者に対して一切の責任を負わないものとします。
第8条(準拠法および管轄裁判所)
  1. 本利用規約の解釈および適用にあたっては、日本法を準拠法とします。
  1. 本サービスに関して紛争が生じた場合には、宮崎地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。
2023年4月1日制定